ペニスの大きさを気になる場合には、後悔しないようにペニス増大をしてみると良いかもしれません。
この時気にしておきたいのは本当に大きくなるかと言うことです。
事前に評判などを調べれば、本当のところがわかるかもしれません。
実際に、体験した人の話は信憑性があるものの、ネットの情報を鵜呑みにするわけにはいきません。
できれば、実際に会ったことがある人からの情報が1番です。

そしてもう一つ気になるのは、増大をする場合の料金になります。
いざペニス増大をしてみようと考えたものの、料金が高すぎてできないといった後悔する事例があるかもしれません。
そこで、事前にどれぐらいの料金がかかるかを見ておきましょう。

気軽にペニス増大をする場合の料金とは

ペニス増大の方といってもいろんな種類がありますが、サプリメントでペニス増大を実現する方法もあります。
このときの料金は気になるところですが、サプリメントの量によっても異なるでしょう。
1ヶ月あたりで換算すると1万円から1万5000円位になるものが多いです。
一般的には、後悔をするような値段ではありません。
もちろんそれ以上安くすることも可能かもしれません。
しかし、それ以上安いものだとあまり効果が出にくい可能性があります。

サプリメントは、1ヵ月間だけ飲んですぐに効果が出るものではありません。
サプリメントは薬等と異なり、体質改善を促すものです。
人間の体質改善は、最低でも3ヶ月は必要とされています。
何故かと言えば、3ヶ月ぐらい経過しないと人間の身体の細胞の半分程度が入れ替わらないからです。
身体の細胞の半分程度が大きく入れ替われば、体質が大きく変わってくることにより効果が出やすいと言えるでしょう。

仮に1万5000円のものを購入した場合で考えると、3ヶ月使い続けると言う45,000円ほどになる計算になるでしょう。
すべての人が3ヶ月で結果が出るわけではないためそれ以上のお金がかかることも考えられます。
かといって安いものを使うと、3ヶ月以上使っても効果が出ない可能性もあるでしょう。

手術をする場合の料金はどれぐらいになるか

ペニス増大の手術をする場合の料金に関しては、保険が適用されないことがほとんどです。
そのため、200,000円位と考えておいた方が良いです。
なぜそれぐらいの料金がかかるかと言えば、その理由は増大させるにはメスを入れることが必要だからです。
良い結果を出したいならば場合、とにかくメスを入れれば良いわけではなくなるべく目立たないところに入れなければいけません。
そして施術の仕方もうまくやらないと傷が見えやすくなるため注意が必要です。

このように、傷を目立たなくするためには経験と知識が必要でありこの経験と知識にお金がかかっていると言っても良い位です。

それに対して、保険が適用されるケースも存在しています。
具体的には、それを行わないと生活が難しい場合です。
このような事例はそれほど多く考えられるわけではありませんが、事例によっては保険が適用されることもあるため医者に相談してみると良いでしょう。
保険が適用された場合の料金ですが、風邪をひいた場合や怪我をした場合と同じように、7割は国が負担してくれます。
そのため、仮に200,000円かかるものであっても、60,000円程度の負担で済ませることができるわけです。

メスを入れない場合はどうなるか

ペニス増大をする場合でも、メスを入れない方法も考えられます。
メスを入れて失敗した場合には、後悔をすることになりますがそのような後悔を避けるためにはできるだけ費用が安いメスを入れないパターンを試してみるのが良いです。
例えば、ヒアルロン酸で増強させる場合です。
ヒアルロン酸は、非常に柔らかい素材で人間の体内に入れても副作用等が出る心配は少ないでしょう。
美容整形などでよく利用される素材の1つでもあります。
そう簡単に溶けてなくなることもないため、しばらくの間はそこにとどまる仕組みです。

ヒアルロン酸を入れたときの料金ですが、10万円前後になるためメスを入れる場合に比べればかなり安いです。
しかしながら欠点がないわけではありません。
例えば、欠点の1つとして考えられるのは時間が経過するごとにヒアルロン酸が溶けて体内に吸収されてしまうことです。
人によって若干異なるものの、おおむね半年から8ヶ月位で吸収されて小さくなってしまう可能性が高くなります。
ヒアルロン酸の量が減った場合には、再びヒアルロン酸の注射を打つのが良いでしょう。
特に副作用がなければ、もう一度行ってみると良いかもしれません。
その時の費用も同じ位かかりますが、同じクリニックで受ければ少し割引をしてくれる可能性もあるかもしれません。

まとめ

ペニス増大で後悔しないために、事前にその料金を確認しておきたいところです。
1番安く済ませたい場合には、サプリメントを利用することです。
サプリメント自体は、1回飲めば良いわけではなく最低3ヶ月は飲み続けることが必要です。
1つあたり1万円かそれ以上の料金になるでしょう。

クリニックに行く場合には、メスを入れる方法と入れない方法があります。
メスを入れる方法は200,000円ぐらいになると考えておいた方が良いかもしれません。
保険が適用される可能性もあるため、事前に確認をしておいた方が良いです。
一方でメスを入れない方法は、ヒアルロン酸注射などを行うわけですが、1回あたり80,000円位の料金です。

PRホームページ
ペニス増大をクリニックで受けようと検討中の方
ペニス増大で後悔しないクリニック選びをしたいならコチラのHPへ